スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消しゴムはんこ ーはまった編ー


久々に消しゴムはんこを彫ったあれから〜・・・・
(あれからは ★こちら★)

彫る作業が止まらなくなった私。

結局、消しゴムはんこの板を
ネットで4枚注文。

暇ができては彫る!

『消しゴムはんこガール』はどれも可愛くて
あれも可愛い、これも可愛い、と。

そして彫るときの集中と達成感がやめられず
彫り続けた結果、

あれから十数個以上彫り続けました。
それがこちら(一部です)消しゴム0226
やめられない、とまらない〜といった状態。

でしたが・・・

ついに終わりをむかえる出来事が。

写真 一番左下 アリスのうさぎさん。

こちら!!終了と共に力つきました!!
大きいし!細かいし!疲れたし!右手痛いし!!
もうしばらくやらないし!笑!

一気に作成したのもありまして。

休憩しながらやったらいいじゃない、
って思うんですけどね。

思い立ったら一直線。
力尽きるまで・・・あきるまで・・・
突っ走ってしまいます。

在庫も増えましたし、
そろそろ裁縫にチェンジしないと、
とも思っておりましたので
ちょうど良い頃合いだったんだと思っております。

スポンサーサイト

消しゴムはんこガール


けっこう前に購入した
『消しゴムはんこガール』。

表紙といい中身といい
すごい私のつぼ!

しかし、見つけた時は内容が難しそう・・・
ということで即買いすることはなく
それでもほしくて
本屋さんに行っては悩み続け

結果、
「作れなくてもこの本自体がほしい!!」
と開き直りの決断。

ってなわけで、購入しても
全然!!作っておらず・・・
難しいから私には作れない!
この本は観賞用!!と完全に割り切って雑誌観賞用スペースへ。
はんこガール

しか〜し、最近久々に手に取って
やっぱり可愛いし・・・
もしかして簡単なものだったら・・・・

ということで作成したのが上写真 左の
バレリーナシリーズから。
それが意外と簡単で♪
(すみません!なんか偉そう?
 でも、消しゴムはんこ作成する方でしたら全然いけると思います。)

それから挑戦で作成した上写真 右の
アーチ?リース?
意外とこれが普通にいけました。
これがいけるってことは?!
ということで調子にのってきて作成したのがこちら。

りす
りす。
可愛い。
こちらも意外といけました。
アーチ?リース?
より少し気は使いますが、そのぐらいで。

そして最大に調子にのって作成してみたのが
こちら。
しまうま
しま〜〜〜うま。
こちらはやはり難しいというか根気が入りました。
出来上がったときは
思ったよりうまく出来たし頑張ったし、で
自分で自分を褒めてあげたい!的な 笑。

大満足!!
この達成感は裁縫のときとはまた違った
達成感です。

基本そんなに上手ではないので
周りとか汚いですが

けっこう色々いけたことに大満足です♪

久々に彫って実感したのが
真っすぐした線を彫るのが一番難しく感じます。
アーチや”りす”のようにぼこぼこした彫り方だと
一見写した絵通りに彫るのが難しそうですが
絵の通りではなくても適当にぼこぼこ(波打つように)彫れば
けっこうそれなりになります。

あとは細かいぼこぼこなのか
大まかなぼこぼこなのか
ニュアンスさえ掴んでしまえば。

勢いづいて沢山彫りたくなりましたが
うちの消しゴム板の在庫が足りないくなりました T^T

またネットで注文しようかな〜

まわし者?!・・ではないです!!

前回、消しゴムはんこに関してちらっと記載しましたが、すごくはまっています!!

前々から”はんこ”自体は大好きでよく購入していました。
しかし、ハンコはなにせ、けっこうお値段がします。

(今では100均でも売っているそうなんですが
 私の近所の100均にはそんなしゃれた はんこ は売っておらず・・・)

かといって、消しゴムはんこなんて
絶対無理!!
と思っていました。難しそうなため

ところが会社に消しゴムはんこをやっている、という女の子がいまして

その子に色々聞きながらはじめてみました。

そうしましたら・・・

完成したものを見たときは
所詮、私が作成するとこの程度と思いましたが、
押してみると、
まぁ!かわいい!!
自画自賛(苦笑)

はんこ ならではの味が不出来を隠してくれるといいますか。
なんとも、できた消しゴムをみるより
押してみると何ともなるものでした。
それから、はまりにはまって今は彫ってばかりです☆
ちなみに、私は小学生時代の図画工作で彫刻刀を
使用した作業は好きでも上手でもないタイプでした。
ただ、細かい作業は好きです。

そして消しゴムはんこを楽しくする私のおすすめは
津久井 智子さん です。
消しゴムはんこを作成している方は「あ~~」と思われると思いますが
IMG_0438.jpg
まず、右側のキット!!
「はんけしくん」ことはじめSET(税込 ¥1,050)
他のキットも何点かみましたが私はこれが一番、
初めるにはほぼ揃っていて良いと思います♪

中身は
●ことはじめBook
 Bookというほどではありませんが簡単な説明書
 完全初めての方は本やネットで少し調べた方が◎
 お手本(絵柄)が載っています。
 絵柄が初めてやる人にはお勧めな絵柄ばかりですし
 袋に載っている絵柄が好きな方は使用するにも良い絵柄ばかりになると思います。
 とりあえず消しゴムはんこに慣れるためにも数個はやってほしい!!
●彫刻刀
●てん刻
 印鑑っぽいのを作りたいときにいいと思います
●スタンプ 2色
 紙用インクです。色はランダムです。
 気に入らない色であれば試し押し用にしてしまえば!
●おそうじ用ねりけし
 彫ったときのカスやインクをとる時に使用。
●トレージングペーパー
●消しゴムはんこ用消しゴム
 正確な大きさは忘れましたが
 試す大きさとしてはナイスな大きさ

あと必要な物は鉛筆(またはシャープペン)
カッターの2点です。お家にあるもので十分です。

そして、やっと左側の本。
「消しゴムはんこ。でおくりもの」
シャンデリアとか乙女ランプ、他にも動物や布の柄になるような絵柄とか
夢膨らむ絵柄が沢山記載されています!!
この本は 消しゴムはんこ が慣れた頃がいいと思います。

初めたばかりの方であれば、
「消しゴムはんこ。はじめまして」や
「消しゴムはんこ。」(セレクトBooks)白地表紙の方
すべて 津久井さんの本です。
がおススメです。

なぜ、ここまで津久井さんをお勧めするかといいますと、
津久井さんの絵柄は はんこ ならではの可愛さ、味があるからです!!
なので、消しゴムの完成があまりきれいでないものでも、
津久井さんの絵柄だと押したときは
不思議と味がでて可愛い物に仕上がっているという
津久井マジック!(笑)

津久井さんHPはこちら
(※注意※リンクがうまくできていないようなので
  購入される場合は楽天、Amazonなどで検索して頂くといいと思います。)


決して津久井智子さんのまわし者ではありません

せっかく作ったのに、あんまり可愛くない出来栄えだと
やる気や楽しさが半減してしまうと思います。
それを裏切らないかんじです。

まだまだお伝えしたいことは盛りだくさんですが
これ以上記載するととんでもなく長くなってしまうので
最後に!!
津久井さんプロデュースインクもお勧めです(笑)
(税込 ¥630)
IMG_0447.jpg
※上記はあくまでも私の個人的感想です。
 消しゴムはんこを初めようと思ってた方
 興味をもっていた方に参考にして頂けたら嬉しいです。
プロフィール

ayano

Author:ayano
関東在住。

主に布小物のハンドメイドが
好き。
その他、
消しゴムはんこ、アクセ作り、
編み物、も好き。

時期で好きなもの、
作りたいものが変化し、
はまるときは一点集中で作成するタイプ。

最近は子供服への妄想が多々。

たまに登場 愛犬 
犬種 トイプードル オス
名前 君まろ(7才)
呼び方 まろ、まろすけ、まろた
性格 ポジティブ、めげない、甘えん坊、びびり

たまに私生活、おすすめ出来事紹介あり。

検索フォーム
最新記事
カテゴリ
QRコード
QR
最新コメント
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
RSSリンクの表示
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。